Wallet-3

From StrongHands
Jump to: navigation, search

Main Page

2018年1月31日時点で、新ウォレットソフトウェアv0.1.5.1がリリースされています。
もしこれから初めてウォレットインストールされる場合は、こちらを参照ください。

STEP3: 旧ウォレットソフトウェアv0.1.4.1の動作確認と注意事項

前提事項:前のページの設定作業が完了していること


1 改めてウォレットソフトウェアを起動します。
先ほどのnode情報が正しく追加されている場合、Walletの同期が始まります。
同期完了までにはかなりの時間(半日程度)がかかりますので並行して他の設定を進めます。
注:同期が開始されている画面
右下の矢印がグルグル回転しています。
マウスカーソルを合わせると進捗状況が確認できます。

Wallet-3-1.png


2 ウォレットの暗号化
安全のためにウォレットにパスワードを設定します。
上部メニューバーの「Settings」->「Encrypt Wallet」を選択します。
パスフレーズの入力画面が表示されますので各自で設定して下さい。
注1:パスフレーズは絶対に忘れないようにして下さい。
自己責任:コインを引き出せなくなります。)
注2:パスフレーズ決定時に英語ダイアログが表示されます。
"パスフレーズは絶対忘れないでね!忘れたら許さないんだから!(プンプン)」"
"Walletを暗号化したからといって、
マルウェアによるコイン盗難被害を完璧に防げるわけじゃないんだからね!
ぼーっとしてないで気を付けてよね!"との趣旨です。

Wallet-3-2.png

Wallet-3-3.png

表示フレーズ
StrongHands will close now to finish the encryption process.
remenber that encrypting your wallet cannot fully protect your StorongHandss from being stolen by maalware 
infecting your computer.
意訳
パスフレーズの設定によって、Walletの暗号化が終わります。
但し暗号化したからといって、マルウェアの脅威から完全に守られるわけではありません。
そのことを覚えておいてください。
(つまり、自衛のために別途のマルウェア対策を推奨している、ということです。)


3 参考:同期が開始されていない画面(右下にパソコンとXマークが表示されています。)

Wallet-1-4.png


次のページ