Wallet-4

From StrongHands
Jump to: navigation, search

Main Page

STEP4: 新ウォレットソフトウェアv0.1.5.1へのバージョンアップ

初めに
2018年1月30日に、新ウォレットソフトウェアv0.1.5.1がリリースされました。
既存v0.1.4.1からの後継プログラムなので必ず更新が必要です。


前提事項:前のページの設定作業が完了していること


1 既存v0.1.4.1ウォレットのバックアップをとります。
現在インストール済みのウォレットを起動して、
左上の「File」から「Backup Wallet」を選択します。

Wallet-4-1.png


2 ウォレットバックアップファイルを保存します。
好きな名前をつけて保存します。
管理人は日付が分かりやすいので「2018-01-31_0030」としました。
ここで保存したファイルはトラブル発生時に使いますので、
紛失しないように管理して下さい。

Wallet-4-2.png


3 ウォレットを終了させます。
普通にバツボタンを押して閉じれば大丈夫です。
人によっては裏で処理が動き続けている場合がありますので、
デスクトップ右下の筋肉アイコンを右クリックして「Exit」で終了させて下さい。

Wallet-4-3.png Wallet-4-4.png


4 リンクからウォレットプログラムv0.1.5.1をダウンロードして、ZIPファイルを解凍します。
stronghands-win32-v0151.zip


Wallet-4-5.png


5 新しいウォレットプログラムを起動します。
環境によってはここでエラー画面が表示されます。
本ページ末尾に色々なエラー画面サンプルを載せておきましたので参考にして下さい。

Wallet-4-6.png


6 ファイアウォールの確認ダイアログが表示されます。
各自の環境に合わせて設定して下さい。(自己責任)

Wallet-4-7.png


7 以上で手順は完了です。
残高やコインの熟成状況がちゃんと引き継がれているか確認しましょう。
問題無いようでしたら、これからは常に新しいウォレットプログラムから起動して下さい。
古いウォレットプログラムは間違えないように削除するか、
他のフォルダに移動させてしまいましょう。
(間違えて新しいプログラムを削除しないように注意)

管理人の画面では、正しくコインの熟成状況も引き継がれています。

Wallet-4-8.png


Help ⇒ About StrongHands を開くとバージョンv0.1.5.1になっていますね。

Wallet-4-9.png


8 更新手順は以上です。
以下は、管理人が色々試して出てきたエラー画面を紹介します。
9 旧ウォレットを起動したまま、新ウォレットを起動(つまり二重起動)した場合
以下のエラーが出ました。
古いウォレットプログラムを正しく終了させてから、
改めて新しいウォレットプログラムを起動させましょう。

Wallet-4-10.png


10 新ウォレットプログラム起動時に、Windowsからセキュリティ確認ダイアログが表示された場合
自己責任となりますが、処理を続行したい場合は、
「詳細情報」をクリックして、その後に「実行」を選択してください。

Wallet-4-11.png

Wallet-4-12.png



次のページ