Wallet-Backup-2

From StrongHands
Jump to: navigation, search

Main Page

STEP2: ウォレットバックアップからの復元方法(Windows)

前提事項:前のページにてバックアップファイルが取得されていること
1 本節ではウォレットのバックアップファイルを用いた復元方法について述べます。
以下の操作は、ウォレットが起動していない状態で実行してください。
先ずは「C:\Users\ {アカウント名} \AppData\Roaming\StrongHands」を開きます。

Wallet-Backup-2-1.png

2 もしwallet.datが存在していれば、それを他のフォルダに移動させます。
削除しても良いのですが、万が一のトラブル時に備えて、移動の方がオススメです。

Wallet-Backup-2-2.png

3 取得したバックアップファイルの名前をwallet.datに変更します。
「2018-02-04_1030」 ⇒ 「wallet.dat」

Wallet-Backup-2-3.png

4 バックアップファイルを配置します。
名前を変更したバックアップファイル「wallet.dat」を
フォルダ「C:\Users\{ユーザアカウント}\AppData\Roaming\StrongHands」に貼り付けます。

Wallet-Backup-2-4.png

5 以上で手順は完了です。
この状態でウォレットを起動し、Balance(残高)が元に戻っていることを確認します。

Wallet-Backup-2-5.png


次のページ